読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

hpマイクロサーバのネットワーク設定

最初にやるべきだつた気がするけど、サーバなのでIPアドレスを固定化する。ネットワーク設定を変更するのでこの作業はリモートではなくサーバで直接やる。

IPアドレス固定化

  1. まづ念のためバックアップファイルを作成するため、ネットワーク設定ファイルのディレクトリに移動して設定ファイルを別名でコピーする。
    $ cd /etc/network/
    $ sudo cp interfaces interfaces.org
    
  2. lsでファイルinterfaces.orgが存在することを確認したら、/etc/network/interfacesを編集する。
    $ sudo vi interfaces
    
    # This file describes the network interfaces available on your system
    # and how to activate them. For more information, see interfaces(5).
    
    source /etc/network/interfaces.d/*
    
    # The loopback network interface
    auto lo
    iface lo inet loopback
    
    # The primary network interface
    allow-hotplug eth0
    iface eth0 inet dhcp
    
  3. デフォルトではeth0(ネットワークカード)がIPアドレス自動取得(DHCP)になつてゐる。そこでiface eth0 inet dhcpをコメントにしてその下に設定を追加(強調部分)して保存する。
    allow-hotplug eth0
    #iface eth0 inet dhcp
    iface eth0 inet static        # IPアドレス固定化
    address 192.168.1.7          # IPアドレス
    network 192.168.1.0          # ネットワークアドレス
    netmask 255.255.255.0        # ネットマスク
    broadcast 192.168.1.255      # ブロードキャストアドレス
    gateway 192.168.1.1          # デフォルトゲートウェイ(ルータのIPアドレス)
    dns-nameservers 192.168.1.1  # ネームサーバ(取り敢へずはルータのIPアドレス)
    
    ※上記の値は参考値なので実際の設定値は各自の環境に合せる
    
  4. 設定の反映。再起動でも良い。
    $ sudo ifdown eth0 && ifup eth0
    
    再起動する場合は↓
    $ sudo shutdown -r now
    
  5. ifconfigを実行してネットワーク設定が反映されてゐることを確認する。
    $ sudo ifconfig
    
    eth0    Link encap:Ethernet HWaddr **:**:**:**:**:**
            inet addr:192.168.1.7 Bcast:192.168.1.255 Mask:255.255.255.0
    

IPv6無効化

  1. IPv6を無効化するなら/etc/sysctl.confを下記の通りに設定する。
    $ sudo vi /etc/sysctl.conf
    
    ↓を最終行に追加
    net.ipv6.conf.all.disable_ipv6 = 1
    
  2. 設定反映。
    $ sudo sysctl -p
    
  3. 設定変更を確認するためifconfigを実行して表示結果からinet6 addrが消えてることを確認。
    $ sudo ifconfig
    

システムを最新に更新

Debianのシステムを最新に更新するには下記を実行する。

  1. パッケージのリストを更新する。
    $ sudo apt-get update
    
  2. システムを最新に更新する。
    $ sudo apt-get -y updgrade